新着情報

社会貢献型ブライダルイベント Tokai Bridal FES 2015 YUMI KATSURA 50th GRAND COLLECTION IN NAGOYA

『 開催趣旨 ・コンテンツ 』

1.   少子化対策支援(婚姻数増加、無し婚対策、恋人の聖地提唱)   

   東海3件で婚活を積極的に行っている「男女」やこれからを担う若者世代を対象に結婚が決まらないと見る機会がない

    ウエ デイングドレスや結婚準備に必要なアイテム,結婚の意味や意義を先駆けて知って頂き、結婚活動の促進と離婚率の減少に繋げる。

 結婚を真剣に,結婚を人生の大切なセレモニーと考え婚活を積極的に取り組んでいる結婚予備軍の方たちを応援する イベントとします。  

 結婚式が決まらないと経験出来ない結婚準備の内容や見る機会のないウエディングドレスや和装でのブラ イダルショー

 婚活を行っている男女が一番体験したい見てみたい情報や体験。 結婚に対する機運を東海の地で大いに高め、地域の応援を致します。

♥ 地域活性化・少子化対策に関しての基本的な考え方・コンセプト

    少子化対策への取り組みにおいては、『少子化の大きな要因のひとつとなっている「非婚化」「晩婚化」に対するアプ ローチ』を目的として、若い人々ならびに取り巻く社会に、結婚の素晴らしさ、家庭を築くこと、ひととの繋がりの素晴らしさを感じていただくための活動をしていきたいと考えています。

 厳しい社会環境の中で、経済効率・雇用環境のみがクローズ アップされ、恋愛、プロポーズ、結婚・・・等々は、個人的な問題と

 捉えられて世の中から掻き消されてしまいました。

 私たちは『世の中に「恋愛」「プロポーズ」「結婚」等、日本の未来につながるキーワードを復活』させ、若い人々が自然に

 「恋愛」「プロポーズ」「結婚」を語れる世の中にしていくための、さまざまな情報の発信を通して少子化対策に貢献していきたいと考えています。

~「    結婚したいを増やしたい!    」

~ 本イベントは、東海地区の企業・団体が手を組み、悩んでいる婚活世代から次世代の子供たちに対し結婚への憧れを膨らませ 結婚活動を促進させます。

「ドレスってキレイだなぁ」・「結婚、子供、家族っていいなぁ」 結婚への道のりを体感してもらい、結婚数の増加を目指すことによって少子化対策、無し婚対策の貢献につなげます。

2.   文育(文化の育成)の大切さ(小学生・中学生・高校生対象)

文育(婚礼文化の育成支援 ) 子供たちを100名招待いたします。

日本の冠婚葬祭を日本の将来を担う子供たちに継承し、日本文化を残していく必要があります。婚礼文化にも日本の伝統儀式が沢山あります。

特に和装文化は日本が世界に誇る文化です、桂由美はドレスデザイナーでありながら和装文化を残すために努力を惜しまず積極的に着物文化をウエディングドレスに取り入れ、デザインし世界に情報発信,文化の保存・継承に力を入れています。

このイベントに子供たちを100名招待します。

 

 

この度、長年の夢でありました「YUMI KATSURA 50th GRAND COLLECTION IN NAGOYA」を東海の地、名古屋で開催できる事となりました。

http://bridalfes.com/   HPが出来ました。 HPから市ケット予約ができるようになりました。

2年前に一般社団法人全日本ブライダル協会東海支部を設立し、東海の地にユミカツラグランドコレクション誘致を

準備してまいりました。

桂由美先生は、皆様がご存知のように「ブライダル業界」の日本の先駆者でもあり

今年50thを迎え50年という半世紀に渡って活躍され、「ブライダル」という言葉を初めて使った人でもあります。

そして、

余り知られていない事は、日本文化の 「友禅 有松絞り 琳派 和紙 三重真珠 シルク」 そして

日本の技術である「蓄光 LED 世界一軽いシルクを使ったドレス」などをウエディングドレスに使用し

パリコレクション ニューヨークコレクションに発表、日本の文化や技術を世界に発信し続けています。

http://www.yumikatsura.com/project

さらに

日本の将来の課題である「少子化 無し婚」などの活動(恋人たちの聖地プロジェクト)http://www.seichi.net/

愛知県には テレビ塔 東山動物園 茶臼山高原 伊良子岬 等の観光地に行政と共に石碑を設置し

若者たちに啓蒙活動を行っておりプロポーズの言葉コンテスト http://www.seichi.net/contest12/

も先月開催されています。

8月1日に開催いたしますイベントを「社会貢献型ブライダルイベント Tokai   Bridal   FES   2015」

と銘打って、結婚の素晴らしさやその意味を多くの方に再認識して頂き、結婚の機運を高め地域の活性化にも

役立つことと信じています。

「大きくなったらお嫁さんになりたい」と少し前の子供たちは夢を語っていました。

その夢を心に抱き続けてもらうために「子供達100人を招待」し綺麗な、素晴らしい美しい花嫁を見てもらおうと

企画しています。

1部では、地元東海の服飾専門学生のウエディングドレスコンテスト(審査委員長 桂由美賞)が開催され

http://bridalfes.com/
活躍の登竜門となってくれればと願っています。場でとなっています.。

「ウエスティン ナゴヤ キャッスル」の天守の間では

桂由美先生が50年間行い続けてきました「YUMI KATSURA 50th GRAND COLLECTION IN NAGOYA」を開催します。

 

そして

 

他会場では、ウエディングドレス無料試着体験コーナー。

 

ユミカツラがコーディネイトした芸能人カップルタキシード ウエディングドレス 

 

7カップルの展示 パネル展示  琳派 有松絞りの歴史紹介チャペルでは模擬挙式とその知識 

 

これから結婚を迎える若者たちに是非見て頂きたい内容です。

 

イベントHPがご覧頂けます。

http://bridalfes.com/

HPより当日チケットの申し込みが出来るようになっています。

 

業界内外の皆様に是非足をお運び頂き、50thの素晴らしさを体感して頂けましたら幸いです。 

 

愛知県 名古屋市 より後援承認を頂いたイベントとなっています。

プレスリリース   2015/06/07   master